10月31日(火)支援センターにおいて、赤ちゃんの駅 ハロウィン・パーティを実施しました。たくさんの親子連れが参加し、タイガー君との写真撮影や歌、リズム遊び、などを楽しみ、また栄養士さ んとの栄養相談なども行いました。
センターの玄関には、老上で農業をされている大橋さんから大きなカボチャが提供され、子ども達は、自分より大きなカボチャにびっくり。まずは、カボチャをバックにタイガークサツ君と写真撮影を行いました。そして、子育て支援グループ はな*はなのエプロンシアターや指遊び、絵本の読み聞かせなどを楽しみました。最後は、頑張って参加してくれた子どもたちに、タイガー君からハロウィンの参加プレゼントが配られ、子どもたちは大喜び!!